花粉症

こんにちは!芝浦治療院徳本です。

まだまだ寒い日が続いてますが体調は崩してないでしょうか?

インフルエンザもピーク時よりは終息してきましたがまだまだ油断できないですね。

暖かい日も少しずつ増えてきて、春にだんだんと近づいてきた感じがします。

春に近づくにつれて「花粉症」の症状が出て来る方も増えてきます。私の周りでも早くも症状が出始めてる方がいます。

そこで今回は「花粉症」について少し書きたいと思います。

●花粉症のピーク

花粉の飛散量は大量に飛ぶ「表年」と比較的少ない「裏年」があり2018年が「裏年」だったため今年は「表年」と予想されています。

2019年の東京のスギ花粉が飛ぶピークは3月上旬~4月上旬となり、例年より飛ぶ期間が長く花粉飛散量は昨年の2~5倍が予想されており、スギ花粉のピークが終わる頃になるとヒノキ花粉が飛び始め、その後ピークが始まります。東京では4月上旬~5月上旬が予想され、飛散量はスギ花粉同様2~5倍が予想されています。

花粉の飛散量が多い日

・晴れて気温が高い日

・空気が乾燥して風が強い日

・雨上がりの翌日や気温の高い日が2、3日続いた後

花粉が多い時間帯【昼前後・日没後】

スギ花粉が多くなる時間帯は、その日の気候によって変わるものの、昼前後と日没後は多くなります。理由は、午前中に飛び出した花粉が数時間後に都市部に到達すること、上空に上がった花粉が日没後に地上に落ちてくるためと考えられています。

●症状


花粉症の症状は初期には風邪の症状に似ています。しかし症状が長期間、鼻閉、クシャミ、目と鼻の痒み、臭覚障害、咳、身体のだるさ、後頭部から肩にかけての凝り、頭痛と様々な症状が現れます。

●みんなかかるの?


誰もが花粉を吸い込むことにより症状を現すのではなく、アレルギーを起こしやすい体質を持った人が発症します。日本ではスギ、ヒノキ、イネ科植物、ブタクサ(秋季)などの花粉やハウスダスト、ダニの死骸が鼻の粘膜の1番表層の部分に取り込まれて、そこでアレルギー反応を起こすことが原因となります。車の排気ガスの成分も鼻の粘膜を傷害し発症要因として挙げられていて、花粉などのアレルギーの無い人も長期間、異物である花粉を吸い続けると身体に抗体ができてしまい発症してしまいます。

さらに詳しく知りたい方はこちら→花粉症

芝浦治療院では花粉症治療も行っています。主に鍼灸治療がメインとなりますが体のバランス、自律神経の乱れも要因となりますのでマッサージ骨盤調整もおすすめです。  まずは気軽にご相談してください。

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜・ 祝日9時~19時

定休日  日曜

 

食べ物で体作りを!

こんにちは!

芝浦治療院土屋です。

 

都内でも雪が降る予報が出たり実際にちらついたりするくらい寒さが厳しくなっていますね。

寒いと体温も低下し免疫が下がり風邪をひきやすくなってしまいますので、しっかりご飯を食べて体を温め免疫力を上げていきましょう!

 

さて、ご飯ということで2月の旬なものについてお話しします。

 

そもそも旬というものは自然の中でふつうに育てた野菜や果物がとれる季節や、魚がたくさんとれる季節のことで、食べ物によってその時期は違いますが、いちばんおいしくて栄養が一番豊富な時期だそうです。

どうでしょう?

旬のものを食べればパワーがつきそうな気がしますよね!

 

2月の旬野菜は

  • ゆり根
  • れんこん
  • 新たまねぎ
  • 明日葉
  • さつまいも
  • じゃがいも
  • にんじん
  • にら
  • エリンギ
  • 大根

 

などがあげられます。

意外と根野菜が多いような印象ですね。

 

土の中で実をつける野菜は体を温める効果もあるそうです。

たしかに言われてみれば、おでんやスープなどに入る食材が多いですね。

 

体を温めるために積極的に根野菜を摂取し、風邪に負けない体を作り上げていきましょう!!

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜・ 祝日9時~19時

定休日  日曜

 

豆まきをしよう!

こんにちは!芝浦治療院の川名です。

寒さが一層厳しくなってきていますが、風邪やインフルエンザにはかかっていませんか!?

暖かくして体調を崩さないように気を付けて下さいね!

ところで今度の日曜日はもう節分ですね!

皆さんは豆まきはしますか?最近ではあまりされない方も多いとは思いますが・・・

実は節分に豆まきをするのは、東洋医学にも通じる歴史があるんです!!

そこで基の考えとなる「陰陽五行説」というものについて軽く説明すると

全ての物は「陰」か「陽」かに分けられ、さらに「木・火・土・金・水」の5つの要素に分類されるという考えのものです。

五行学説とは

ものごとの構成要素が「木」「火」「土」「金」「水」の物資から成るとされ

「木」が「火」、「火」が「土」、「土」が「金」、「金」が「水」を生むといった関係と

「水」が「火」、「火」が「金」、「金」が「木」、「木」が「土」を抑え込むといったような関係

が理論の中心となり、互いにバランスを取ってものごとが成り立っているという考え方です。

ちなみに節分は立春の前日に当たり、大寒日ということでちょうど陰から陽に移る節目の日ということですね!

そして、節分の鬼は「金」に属し金棒はその象徴です。大豆もその硬さから「金」に属します。疫病などもこれに属します。

この「金」に属する大豆を抑え込むのは「火」なので、大豆を炒ってそれを「金」である鬼に向かってまき退治します。

つまり節分の豆まきには「悪鬼退散・疫病退散」という願掛けの意味があり、古来から信仰されてきたという事です。

このように東洋医学の考え方は、実は色んな風習の基になっていたりするんですね!

体の調子が悪くなるのも、体内の陰陽五行のバランスが崩れからきている可能性があります。

芝浦治療院では東洋医学をベースに体内のバランスを整え、患者様に合った治療を提供して体調を整えるお手伝いをさせていただきます!

お困りの際は是非ご連絡下さい。

お知らせ

2月の祝日も診療しております!

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜・ 祝日9時~19時

定休日  日曜

交通事故について勉強会を行いました!

こんにちは!芝浦治療院の須藤です。

インフルエンザ、風邪の流行がみられますが体調を崩されてはいませんか?

 

先週末にメディカル・ケアグループの柔道整復師の勉強会が芝浦治療院で行われました。

前半の時間では交通事故にあった患者様に対して精神的なケアや治療の方法、また、保険会社の対応について等のディスカッションを行いました。

経験豊富な先生方なので今までの症例を絡めた意見が沢山飛び交っていました。

 

また、後半では事故直後の患者様への施術方法や痛みや痺れが出やすい患者様へのアプローチ法など実際に先生方が行なっている手技について色々と学びました。

メディカル・ケアでは定期的な勉強会を行い、患者様により良いものを提供していけるよう日々精進しております。

 

交通事故は軽微なものでも後から症状が出て来たり、症状が強くなってくることがあります。

その為、初期の治療が大切になります。

無い事が一番ですが万が一、交通事故に遭ってしまった場合には、芝浦治療院に是非ご相談下さい。

また、体調管理の難しい時期となっています。

不調を感じたら長引かせないためにも、早めに治療を行いましょう!

 

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜祝日9時~19時

定休日  日曜

 

早めの予防を!

みなさんこんにちは、芝浦治療院、増田です。

お正月はゆっくりできましたか?

なんだか気候も落ち着かず、ちょっと良いかな?と思ったら雪がパラついてみたり、

今週もちょっと良いかなと思ったら、来週は雪が降るかもという予報もありました。

まぁ、どうなることやら

風邪やインフルエンザなどが流行って来ています。手洗い、うがいなど予防もしっかり行いましょう!!

 

さて、

早い方はそろそろ感じているのではないでしょうか?

そう、花粉です。

 

2019年春の花粉の飛散量は平年より6割増しになる予測で、例年よりかなり多いいようです。

首都圏では6年ぶりに大量飛散になる恐れもありそうです。

 

まぁ、昨年の気候を考えたら、なんとなくは想像できたような…。

 

西日本や東日本でのスギ花粉のピークは「2月下旬〜3月中旬」、

ヒノキ花粉は「3月下旬〜4月中旬」と発表されています。

早い方はもう花粉を感じ始めている方もいます。

花粉症の方はシーズンが来る前に早めの治療を始めましょう。

 

今までかかっていなかったかたも安心はできません。

あれ?と思ったら早めの予防をしましょう。

 

芝浦治療院では花粉症に対して鍼灸治療も行っております。

 

お気軽にご相談ください。

 

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院

https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時

土曜祝日9時~19時

定休日  日曜

あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます。

芝浦治療院の松本です。2019年始まりました!今年もスタッフ一同気合を入れて患者様の健康をサポート致しますので本年も宜しくお願い致します!!

さて芝浦治療院では毎年恒例の御田八幡神社へ参拝し患者様とスタッフの健康、商売繁盛を祈祷して参りました。御田八幡神社は歴史がとても古く、平成31年で神様をお祀りして1310年を数えるそうです!!

これで皆様の健康と商売繁盛間違いなし!!

今年もより沢山の患者様を健康にして幸せな日々を過ごせるよう全力でサポート致します!どうぞ皆様本年も宜しくお願い致します!!

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院
https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時
土曜 祝日9時~19時

定休日  日曜

 

 

メリークリスマス!!

こんにちは。

芝浦治療院の大坪です。

早いものでもうクリスマスが来てしまいました。渾身のプレゼントで家族を喜ばせてきました。

家族でイルミネーション見てきましたがキレイでしたねぇ。

 

さて、今年も残りは正月を迎えるのみとなってしまった感があると思いますが、今週末から

三ヶ日くらいまでは結構冷え込みそうですね。

先日の急激な気温の低下の際も、急性のぎっくり腰や寝違いの方が多く見受けられました。また、背中がつるようになって固まる人など、とにかく緊張してしまう傾向にあるようです。

身体を冷やさないのが最良ですが、それでも突然起こってしまうものもあります。その場合原因の多くが、そもそも疲労や内臓の疲れにより身体が弱っている事が背景にあります。 年末の慌ただしさや忘年会や飲酒でも知らないうちに身体に負担がかかっています。  新年を楽しく迎えるためにも日頃のメンテナンスは怠らないようにしましょう!

しっかり休むもよし、美味しいお酒を飲むもよし、子供に振り回されるもよし。      とにかく笑顔で2019年を迎えましょう!

2018年度は今回でブログ更新を終了します。本年も皆様に格別のご引き立てを頂きまして無事に新年を迎えることができそうです。                    皆様一年間ありがとうございました。                      来年も皆様の健康を願い、芝浦治療院スタッフ一同責任を持って施術にあたらせていただきます。

芝浦治療院は年内29日(土)19時にて本年度の診療を終えます。          年明けは1月4日(金)10時より診療を開始します。               2019年も何卒よろしくお願い致します。

 

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院
https://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時
土曜 祝日9時~19時

定休日  日曜

 

 

 

生活リズムを崩さないために

こんにちは。芝浦治療院の須藤です。

今年もあっという間に残すところ約一週間となりましたね。

年末年始は皆さん忘年会や大掃除、新年会と大忙しかと思います。

その休み明けに感じやすい「だるい」「身体が重い」などの症状を五月病ならぬ正月病とも言うそうです。

正月病の症状として最も多いのは「だるさ」

次いで「疲れる」

「身体が重い」

「やる気がしない」

「眠い・眠さがとれない」

だそうです。

年末年始に限らずですが、連休に入って疲労感を感じる要因は、

だらだら食いが多くなる「食生活の乱れ」、「生活リズムの乱れ」、

就寝時間や起床時間が遅くなる「睡眠リズムの乱れ」

といった3つの乱れが短期間で重なりやすいことが考えられます。

 

また、冬場は室内外の寒暖差が大きくなるため体力も消耗しやすくなります。

先程の三大要因に加え、寒暖差の影響もあり、年末年始は1年で最も体調変化が起こりやすいと言えるようです。

 

身体が重いと感じたら早めの対策することが大切になります!

冷蔵庫内のストックを適正にするのを心がけたり、

短期間で体重が増えたときに一番気になる部位を引き締めるエクササイズを取り入れる事が大切です。

 

そして、乱れがちな生活リズムを戻す方法としては、朝陽を浴びて、1日の体内リズムのスイッチをオンにすること!

夜の睡眠の質が低下すると、昼間に眠さやだるさを感じやすくなることから、夜の睡眠の質を高めることも有効的です。

「就寝1時間前の入浴」と「寝る前に30分程度、首もとを温めること」で

寝つきがよくなり、深い睡眠が得られやすくなります。

 

 

無理をしがちな年末年始こそ芝浦治療院で皆様の健康維持のサポートを致します!

少しでも不調を感じた場合には是非ご相談下さい。

 

《お知らせ》

芝浦治療院は年内中、12月29日(土)まで診療を行っております。

年明けは2019年1月4日(金)からの診療です。


今年の疲れや、体の不調は今年のうちに治しましょう!

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院
http://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時
土曜 祝日9時~19時

定休日  日曜

 

忘年会・役職者研修が行われました❣

こんにちは!
芝浦治療院受付の江津です。
12月9日(日)にメディカル・ケア全体の役職者研修&忘年会が行われました。

役職者研修では各院の院長、副院長などの先生方が集まりました。
役職者の先生方もこういった研修で院を盛り上げる為に勉強しています!!

研修が終わり、全員が集合して忘年会が行われました!
まずは芝浦治療院全員で記念写真です☆彡

素敵な雰囲気のお店と、美味しいお食事で自然と話も盛り上がりました♪

また、毎年恒例のサンタさんからのプレゼント大会も行われ、芝浦スタッフもプレゼントを貰い、大いに盛り上がりました❣

川名先生、とっても良い笑顔です(^^)

普段話す機会の少ない先生方とお話し、
メディカル・ケア全体の団結力も深まりとても有意義な会となりました。

今回の忘年会を力にして、今後も全員で助け合いながら皆様を元気にしていけるよう頑張ります❣

 

《お知らせ》

今年も残り1ヶ月を切りましたね。

芝浦治療院は年内中、12月29日(土)まで診療を行っております。

年明けは2019年1月4日(金)からの診療です。


今年の疲れや、体の不調は今年のうちに治しましょう!

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院
http://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時
土曜 9時~19時

定休日  日曜

免疫力を低下させないために

こんにちは!芝浦治療院 徳本です。

12月に入り本格的に忘年会シーズンに突入しましたね!

年末年始にかけてお正月・新年会等、美味しい物やお酒を飲む機会も多いかと思います。

暴飲暴食で内蔵にダメージが溜まってしまうと免疫力低下に繋がり風邪やインフルエンザにかかるリスクも増えてしまいます。

そこで今回は免疫をテーマに書いていきたいと思います。

体の中で最大の免疫臓器「腸」

よく風邪をひいたり、下痢や便秘、イライラからの体調不良など、ストレスの多い現代社会ではどれか一つは当てはまるかと思います。偏りがちな食生活もその原因の一つになります。

「体の中で最も老化しやすい」といわれているほど「腸」はデリケートです。
腸管には、全身のリンパ球の60~70%、免疫タンパク質(免疫グロブリン)の約60%が集中して暴飲暴食は腸だけでなく、体全体の不調にもつながってしまいます。
例えば、鼻の粘膜から病原菌が侵入・感染したとき、その病原菌から体を守る「抗体」は、腸管で作られます。もし抗体が衰えてしまっていたら、風邪をひいてしまうかもしれません。
冬になると、ちょっとしたことで風邪をひきやすい人は、腸のメンテナンスに気を配ってください。

腸を元気にする3原則は「食事」・「運動」・「休養」です。

「食事」⇒便意は食事を摂ることで起こります。特に朝食が腸の活性化に役立つと言われています。発酵食品や食物繊維などをとるよう心がけましょう。

「運動」⇒体は筋肉によって支えられています。筋肉には全身に血液を回すポンプ作用があり、腸も筋肉でできていますので、運動をすることで腸の動きも活性化します。

「休養」⇒腸は副交感神経が活発になると働きます。副交感神経はリラックスや睡眠中に活発になるので、しっかり休養はとりましょう。

「第2の脳」と呼ばれている免疫器官「腸」

腸は、普段口にしている食べ物や飲み物から栄養を吸収し、体や体質を形成します。逆に口から体内へウイルスや細菌が侵入してくれば小腸がいち早く毒を察知し、下痢や嘔吐などを起こさせて身体の中を綺麗に掃除します。
ウイルスから感染を防ぐために体内へ吸収せず便として排出するなど、腸は私たちの体を守るもっとも重要な免疫器官となっています。
私たちの体に存在している免疫細胞が腸に集中しており、それらは小腸の下部にある絨毛(無数のひだ)の間、「パイエル板」と呼ばれるくぼみに待機しています。私たちが起きている時も寝ている時も常に腸内の免疫細胞は身体を守り続け、ウイルスや細菌が侵入してきたときは、パイエル板から免疫細胞が出て行って戦います。
もし、腸内環境が悪いとパイエル板の機能は停滞し、免疫力は低下して、風邪を引いたり・便秘・生活習慣病になるなど、様々な病気を引き起こしてしまいます。

腸内細菌のバランスを健康な状態に保つためには?

上記で説明した通り、不規則で偏った食生活を送ることで便秘を引き起こす他に、栄養バランスの悪い食事や不規則な生活、ストレスにより腸内細菌のバランスが乱れ、免疫力が低下することが分かっています。
食生活の乱れや不規則な生活で便秘などを引き起こすと、腸内に便が溜まり腸内環境が悪化。腐敗が進むことで善玉菌と悪玉菌のバランスも悪玉菌が多くなってしまい、免疫力が低下し多くの病気にかかってしまいます。

腸内環境は私たちが普段口にしている食べ物、飲み物で決まります。

腸内細菌は大腸に棲みついています。食べ物がカスとなって大腸に届いたとき、それが善玉菌になるかもしれないし、悪玉菌になるかもしれない。
つまり、善玉菌として代表的な「乳酸菌」や「ビフィズス菌」が含まれた食品を摂ることで、腸内細菌のバランスも善玉菌が優位となり健康な腸内環境へと変わっていくのです。

この善玉菌は、ウイルスや細菌などの感染を防いだり、免疫力を高めてくれますが、脂肪分の高い肉類やファーストフード(ハンバーガーなど)、加工食品など偏った食事を摂ると悪玉菌が増殖し、腸内が腐敗、毒素や発がん性物質を発生させ、免疫力を低下させてしまいます。日本人の食生活としてふさわしい伝統的な和の食事を摂ることが腸内環境の改善に繋がります。

「ストレス」と「腸内環境」


災害時などの極度の不安と緊張の状況下の中にいると、腸内環境のバランスは、善玉菌が減り、悪玉菌が増加するという結果がわかっています。               長寿の方を調べていくと、よく笑ったり、無理せず自分のペースで運動が出来ている方程、免疫力が高いそうです。                           気の持ちようで免疫力が高まり健康な腸内環境を維持し、長生きしていることがわかっています。腸内環境のバランスをしっかり整えながら、ストレスを溜め込まないよう生活することが健康につながると考えています。

自律神経や内蔵のアプローチは鍼灸治療、骨格調整、マッサージなど当院でも行っていますので気軽にご相談ください。

年末は12/29(土)まで診療を行っております。

田町駅から徒歩5分 芝浦治療院
http://www.shibaurachiryouin.com/

TEL03-5445-6600

平日 10時~22時
土曜 9時~19時

定休日  日曜